2019年 慶應連合三田会大会

2019年 慶應連合三田会大会 公式ウェブサイト

ホーム > イベントガイド > 大橋健一MW(マスター・オブ・ワイン) スペシャル ワインセミナー

大橋健一MW(マスター・オブ・ワイン) スペシャル ワインセミナー

協生館

2階イベントホール 1回目 13:00~13:45 2回目 15:00~15:45

運営の関係上、本イベントは事前予約とさせていただきますが、当日参加が可能な場合は、大会ホームページで告知させていただきます。

ワインの世界では最難関と言われ、日本在住の日本人でたった一人しかいない、マスターオブワインの資格を有する大橋健一さん。塾員でもある大橋さんによる、世界のワインのトレンドや日本のワインの実力について語る特別なセミナーです。
ワインラヴァー必見!

●イベント内容

大橋健一MWによる特別セミナーと試飲を2回開催いたします。
各回の定員は60名とさせていただきます。

●応募対象

20歳以上(2名まで参加できます)
※ご参加には大会券が必要となります(1シートで2名様まで)当日、入り口でご提示ください。

●応募期間

2019年9月30日までです。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

大橋健一MW(マスター・オブ・ワイン)

大橋健一MW(商学部卒) 
株式会社山仁 代表取締役社長

■栃木県出身、(株)山仁(ワイン・日本酒・本格焼酎専門店)の3代目

国内最大手の総合酒類小売店グループ企業サマーソールトの取締役も兼務。2015年には日本在住の日本人で初めてのMaster of Wineの称号を獲得する。日本酒の分野でも最高峰の資格として知られる(独)酒類総合研究所の清酒専門評価者の資格も保持している。インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒部門(国外では世界最大の日本酒審査機構)の審査員最高責任者を務めている。

■MW(マスター・オブ・ワイン)とは

英国に拠点を置くマスター・オブ・ワイン協会が認定する、ワイン業界においてもっとも名声の高い資格。同協会は既に60年以上の歴史を誇るが、現在世界中で活躍するマスター・オブ・ワインは、わずか340名という超難関資格。